ようこそ ElectronicsDIY5 web shopへ★測定器ショップ
電子機器、測定器、KIT販売(電子工作)・輸入代行

Think outside of the box!!
キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング




商品名

SDR受信用 Active Antenna (10kHz-150MHz) DC12V

価格

6,000 円 [消費税444円込み]

在庫

1

商品説明

SDR受信用 Active Antenna (10kHz-150MHz) DC12V

Most effective on 10kHz-30MHz,but also good efficiency on up to 150MHz like FM receiving

********************

回路図などは公開していないので、詳細はわかりませんが、接地を取ると十分効果があると謳っています。>>> このactive antennaは、いくつか、オリジナルだと思われる情報が、類推できますが、たぶん、このアンテナは、PCB上の長方形のパターンとインダクターを延長コイルとして、採用した、超短縮ロングワイヤーと言えるものかと思われます。ですので、接地させて、1/4λで共振させるため、接地は必須と思われます。450ohmに近いインピーダンスを得るためとワイヤー部が極端に短いため、インダクター値が10uHに設定されているようで、通常の1/4λのワイヤー アンテナに比較し、ここでの損失があるので、後にactive device で、利得を稼いでも、総合的には、6dBほどの減衰は、EHアンテナ同様あるかとは推測はできます。

アースを取った上、受信機との接続には、HF帯では、アンテナカップラーを併用する必要があると思われます。送信用アンテナと異なり、受信アンテナでは、impedance matcingが取れていない場合にも実用に耐えるアンテナを製作可能と言われています。7MHz HF band 受信には、インダクタ(varicapが直列挿入される例もあり)等をはずし、10mのワイヤーで受信させ、アンテナカップラーで受信する改造はあとからでも可能でしょう。場所をとらない受信アンテナがほしい、測定器の実験に利用する、FMラジオで、室内でロッドアンテナでの受信で問題があるなどの目的での、この手のactive antennaの採用は十分、考慮に値するかとは思います。

実際、試してみて、reviewしています。

https://blog.goo.ne.jp/electronics_diy_5/e/c5e10ec8615938583de73516ef721481

(主に、HF 7MHz SDR用とFPGA-Based SDRとARM-Based FM moduleでのFM受信で有用性があるか、検証)

********************

銀行振り込み

宅急便 着払い

納期 8-14日 見込み

数量 [半角数字]