キーワードを入力 
半袖 T-シャツ
7分 & 長袖 T-シャツ
ベスト
ニット & カーディガン
半袖シャツ
7分 & 長袖 シャツ
アウター & ジャケット
半ズボン
長ズボン
ストール & スカーフ
シューズ類
帽子類
アクセサリー
財布 & 名刺入れ
ベルト
雑貨
バッグ類
人気ランキング
NO3
このサイトは SSLで保護されています







商品名

◆新品◆ Common room オリジナル ネクタイ (ブラウン×ベージュ)

サイズ
カラー
価格

5,040 円 [消費税373円込み]

在庫

残り少ない

商品説明

Common room オリジナルネクタイのご紹介です。

個人的に巻き物は大好きで、自身のスタイリングには常に何かしらの巻き物を取り入れています。

シャツ一枚を羽織るにしても、首元にアクセントがあるかないかでは、見た目・雰囲気・オシャレ感、おおいに違ってきます。

最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れてしまえばなんのその。逆にないときはもの寂しささえ感じます。




今回のストライプもなかなか見ない色の組み合わせではないでしょうか。

ブラウンとベージュの濃紺コンビいいですね。かなら僕好みの色合いです。

シャツ生地の柔らかい素材ですので、どちらかと言えばカジュアルスタイル向けと言えます。

たまにはこういった小物をスタイリングに取り入れてみてはいかがでしょうか。



※Tie
ネクタイの起源として伝わる有名な説として、
ルイ13世を守るためにクロアチアの兵士がフランスを訪れた際、
彼らが首に巻いていたスカーフが起源である、というものがあります。

彼らは無事な帰還を祈って妻や恋人から贈られたスカーフを首に巻いたが
、それを見たルイ14世が興味を示し、側近の者に「あれは何だ?」とに尋ねたところ、
側近の者はクロアチアの兵士について尋ねられたと勘違いし、
「クロアチア兵(クラバット)です」と答えたため、
その布をクラバット(cravat)と呼ぶようになったという逸話です。

これから18世紀にかけて、クラバットに限らず首に布を巻くスタイルは
兵装としても用いられ、一般的に広まりました。
現在でもフランス語などではネクタイを "cravate" と呼びます。


◆Size◆
大剣幅6cm×長さ137cm コットン100% ハンドメイド日本製

数量 [半角数字]