テーブルナイフ ペルスヴァル ナイフ 9.47   & フレンチ惣菜のE-shop 


ペルスヴァル 9.47  テーブルナイフ 折りたたみナイフ 通販 

preceval(ペルスヴァル)9.47ナイフが誕生したレストラン「ラ・メゾン・クルティーヌ」直営通販サイト。できるだけ安く販売しております。
9.47はペルスヴァルのテーブルナイフのスタンダードモデルにして、ペルスヴァル社を世に広めた代表モデル。
6世紀に渡り 刃物の街として栄えるオーヴェルニュ地方ティエールにアトリエを構えるナイフ工房「Perceval」 オーナーであるイヴ・シャルルは、かつてパリの一ツ星レストラン『ラ・メゾン・クルティーヌ』のオーナーシェフでした。 レストランでの経験をいかし、三ツ星のシェフ達の意見も取り入れながら、素晴らしく切れ味の良い刃身と洗練されたデザインのナイフを創り出しています。

メゾン クルティーヌ (La Maison Courtine)
1986年よりパリに実在した  フランス郷土料理と熟成肉を得意とする一ツ星レストラン
その歴史とスペシャリテを継いで東京にオープンしました 
フランスの源流を汲む 自然派  オーガニック レストランです。
妥協せず、手間暇を惜しまない。
イヴ・シャルルより受け継ぎ、善塔シェフの真心から生まれる珠玉の逸品をお楽しみください。


ブログ「フランスの7年半」http://chefkazu.blog.fc2.com

ホームページhttp://www.courtine.jpへ          お問い合わせinfo@courtine.jp  
キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング




商品名

熟成肉のブーダン・ノワール  

価格

1,080 円 [消費税98円込み]

在庫

在庫有り

発送方法
送料オプション
商品説明 7,5cm × 5cm × 1cm

豚の血で作る黒いソーセージをこう呼びますが、最近は、その周りの皮が口に残るので、ソーセージではなく、テリーヌ型に仕上げるお店も多くなりました。
フランスでは、ブーダン・ノワールの缶詰もあります。

ラ・メゾン・クルティーヌでもオープン当初からメニューに載せております。当初は寒い時期に、最近ではランチにほぼ通年オン・メニューしています。

元々、パリのラ・メゾン・クルティーヌでも、ブーダン・ノワールは定番料理でした。
ただ、そのブーダン・ノワールは、もと二つ星のシェフ、クリスチャン・パラー(ブーダンや、シャルキュトリーなどの伝統料理を得意とし、その技術の高さで二つ星まで上り詰めてしまったシェフ。今はレストラン業から退いています)が作るブーダン・ノワールをベースに、仕上げをクルティーヌで行なっていました。
パリの美食家達の間ではブーダンといえばクリスチャン・パラーのものが世界一と言われます。
日本でのオープン当時、僕もそのブーダン・ノワールに惚れ込んでいて、もちろん日本でも提供したかったのですが、残念ながら今日まで日本には輸入されていませんでした。
そうなれば作るしかないので、少なく見積もってもパリのクルティーヌで一日10枚は焼いていたブーダン・ノワール、1年で2500枚。単純に4年間で1万枚を焼いたことになる経験と知識を元に、試行錯誤をしながらブーダン・ノワールを研究してきました。

その、クリスチャン・パラーのブーダン・ノワールの味わいや香りと、周囲の方々(パリの美食家達や、イブ・シャルル、ウイリアム・ベルネー、ユーゴ・デノワイエー)に話を聞きながら、少しずつ理想のブーダン・ノワールに近づき、2014年の秋、ウイリアム・ベルネー(クリスチャン・パラーとは古くからの親しい友人)が来店した際ブーダンを提供した時の話にヒントを見つけ、ほぼ1年かけ、やっと、あのクリスチャン・パラーのブーダン・ノワールと並べて遜色ないと思えるところまで辿り着きました。(もちろんもっともっと近づけるようミューゾンミュー "よりよく”を続けます。)


<期間限定> 通常価格より1割引き。
数量 [半角数字]


商品レビュー数:0件 商品レビューを書く