電動ラジコンのDenkado
Home Cart AboutUs Payment ContactUs MakeShop Mall
キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング





商品名

ESCプログラムカード PG-CARD General

価格

1,400 円 

在庫

在庫有り

商品説明

HOBBYWING FLYFUN-40A V5用のプログラムカード

ブレーキ・モードの選択や運転タイミングの変更などが簡単に行えます。

初期設定はアクティブ・フリーホイーリングが有効となっているので、ブレーキ無しモードでそのまま使っても、若干ですが、自動車が坂道を下る時のエンジンブレーキの様な感じにする事ができそうです。(回生ブレーキ)
但し、アクティブ・フリーホイーリングでのモーターの完全停止や低速回転は、スロットル・スティックへの追従性の良さが災いして飛行でぎくしゃくが生じるので、それを避ける為にGPの様なアイドリング運転が必要になります。
またその時は、安全のためにも、必ず送信機でのスロットルカット設定を使って、スタート時やペラが接地した場合などで、瞬時にモーターカットできる様にしておきます。

アクティブ・フリーホイーリングは、低回転時のスロットル操作でプロペラのトルク変動が大きく、翼が揺れてしまい易いので、スロットル操作には慣れが必要です。
特にストール・ターンや着陸などではこの影響が大きいので、アクティブ・フリーホイーリングに馴染めない場合は、アクティブ・フリーホイーリングを無効にしてみる方法もあります。

以下はミュゼット(ギヤダウン)での使用例ですが、色々試した結果では、アクティブ・フリーホイーリングを有効にしてアイドリングを併用し(使用例3)、後はスロットル操作に慣れるしか無さそうです。

-------------------------------------------------------
使用例1
アクティブ・フリーホイーリングを無効にして、SKYWALKERの様な、飛行機用ブレーキ機能の無いESCと同じフィーリングで使いたい場合。
1ー1:Disabled
10ー2:Disabled
アイドリング 無し(アイドリングがあると機体が止まらなくなる)

スロットル・スティックを一番下まで「素早く」持って行って、そこを基準にパワーコントロールしたり、ホバリングやサイドスリップで「ブイブイ」と煽ったりする操作がやり易いので、ブレーキの無いESC使用経験者にとっては全般的にコントロールが楽。
垂直降下のスピードは速くなり易いが、ギヤダウンのミュゼットは元々こういう設定のESCで飛ばしていたので、(演技の種類にもよるが)それ程大きな問題にはならない。

--------------------------------------------------------
使用例2
アクティブ・フリーホイーリング有効、ブレーキ無しの場合。(デフォルト値)
1ー1:Disabled
2ー1:Disabled
10ー1:Enabled
アイドリング 1,350rpm(プロポ の設定でたまたまなっただけで、アイドリングの最適値は飛行内容による)

垂直降下で例1より若干スピードが遅くなる感じ。
着陸進入で減速感はあるが、細かなスロットル操作がやり難くなる。

---------------------------------------------------------
使用例3
アクティブ・フリーホイーリング有効、ブレーキ有り(レベル1〜7)の場合。
1ー2:ノーマル
2ー2:レベル1(〜7)
10ー1:Enabled
アイドリング 1,000~1,700rpm

以前、「レベル1でもブレーキが強過ぎて垂直降下でプロペラが止まってしまう」と書いたが、これは私の[スティックが最低のときのみブレーキング]という思い込みから来たもので、実用上はアイドリング回転を取り入れれば良いだけだった。
そうすれば、スティック下側の領域でモーター回転中に回生ブレーキが掛かる。

※注意
ブレーキ項目2の数値を変化させると、スティック最低の時のブレーキ強度は明らかに変化します。
では、スティックを少し上げたアイドリングの時はというと、アイドリング回転数や飛行中のペラに受ける風の影響があるのか、ブレーキ強度の変化はあまり無い感じです。

フライトしてみると、
垂直降下で、例1、例2よりスピードが遅くなり、下降中の演技に余裕が出た。
ただ、スロットル・スティックへの反応が良いので、ダイブ時や着陸進入時のスロットル操作には慣れが必要。

-------------------------------------------------------
以下は過去の例で、今は使っていませんが、記録だけは残しておきます。

ブレーキの効きすぎを抑える為に、ブレーキタイプをプロポーショナルに変える。
ただ、そのままでは送信機スティックの一番下でブレーキ100%となってしまうため、アイドルアップやモーターカット等を利用した設定が必要になる。
この辺の設定は各送信機の機能によるので工夫が必要。

ESCについて その4
ESCについて その3 ブレーキ

1ー3:プロポーショナル
2ー2:レベル1(関係なし)
3ー1:ソフト
4ー2:3S
5ー3:3.0V
6ー1:5.2V
7ー2:ソフト
8ー5:15°
9ー1:CW
10ー2:Disabled

上手く設定ができれば下降時のスピードを抑えられるが、
スロットルを上げる時に脱調が発生したり、
ストールターンやサイドスリップ、トルクロールなどの時のスロットル操作がやりにくくなったりするので、
ブレーキ無しモードの時の様な、気楽さ飛ばしやすさはなくなる。

-------------------------------------------------------------
◆送料:400円

◆代金支払い方法:
「ジャパンネット銀行」または「ゆうちょ銀行」に振込。

数量 [半角数字]


この商品をご覧の方は次の商品も見ています。

4,100円
GT2826/05
4,500円
HOBBYWING FLYFUN-40A V5