輸入洋食器店アイン

キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング








商品名

スワロフスキー 【ホームアクセサリー ギフトボックス】 ソラリス 13cmテーブルクロック 20%Off

価格

63,072 円 

在庫

残り少ない

送料オプション
商品説明

本体価格 ¥73,000

SW bag 3big
ブランド袋中 432円。

『ソラリス』時計
ダブル・ギフトボックス  

当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり ブランド箱のついてないものがありますので その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。B品 ブランド箱無しありません。

中古品を一つ見つけましたが 値段が2倍以上もしてましたのでサイズでも違うのかと調べてみましたが表示されていませんでした。当店のソラリス/キャンドルホルダー は今から15年前に仕込んだものですが 今や けっこうしているんですね。  当然 お熟成アインが一番お安くなります。それではアインは 何故 お安いのでしょう ?  それはスワロフスキーを出てきたままの真正な姿でありながら 売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけたり ポイントで釣ったりして上手にお高く売られます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。だからいつの間にか 一番お安くなるのです。お熟成アインの真骨頂 ! !

『ソラリス』は、スタニスワフ・レムの小説『ソラリスの陽のもとに』を原作にした2002年製作のアメリカ映画。アンドレイ・タルコフスキー監督の『惑星ソラリス』(1972年)以来、2度目の映画化となる。(ソラリスはこの物語の架空の惑星)
『ソラリス』

『惑星ソラリス』 は、アンドレイ・タルコフスキーの監督による、1972年の旧ソ連の映画である。ポーランドのSF作家、スタニスワフ・レムの小説『ソラリス』を原作としているが、映画自体はレムの原作にはない概念が持ち込まれており、また構成も大きく異なっている。1972年カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。1978年、第9回星雲賞映画演劇部門賞受賞。
ストーリーは追いづらく、難解と評されることが多い。

未知の惑星ソラリス。
惑星ソラリスの海に泳ぐイカ
惑星ソラリスの海に泳ぐイカ
その調査は、プラズマの“海”の理性活動の徴候により行き詰まっていた。海に接触しようとする試みは総て失敗に終っている。数年前惑星より帰って来た中尉の報告ビデオをみるクリスは、翌朝、惑星上に浮かぶステーションへ飛んだ。ソラリス3
三人の学者のいるはずのステーションは、張りつめた静寂と荒廃の兆。クリスの友人の物理学者は既に原因不明の自殺を遂げており、残された二人 スナウトとサルトリウスも何やらおびえ自閉症がかっている。彼らはクリスに二人以外の人影を見ても気にするなという。この謎を解明しようと死んだ友人のクリス宛のビデオを発見するが、海にX線を放射した事以外、謎をとく鍵はなかった。サルトリウスの部屋では他の人影を見、ステーション内を歩く少女を見かけるクリス。やがて眠りにつくクリスが目覚めた時、そこには数年前に死んだはずのハリーがいる。
ソラリス4
クリスはその女ハリーの服がチャックもなく着脱不可能なのに気づき、彼女をロケットに乗せ打ち上げた。自室に戻った彼にスナウトはX線放射以後、海は人間の意識下にある人物をここに送り込んでくると話す。案の定、ハリーは戻ってきた。ドアを破って入ってくる彼女。そのための傷はみるみる内に元通りになっていった。図書室でのスナウトの誕生祝いの席上、ハリーは自分達は人間の良心の現われではないかと発言し、考え込む。しばらくしてハリーは液体酸素を飲んで自殺するが、やがて蘇生する。クリスはいつしか彼女を愛の対象と考えるようになった。クリスは今度は自らの意識をX線放射することを提案する。地球の彼の家、母、ハリー。目覚めるクリス。だが、置手紙を残してハリーはいない。クリスの帰還は近づいていた。彼の家の庭、家より出てくる父。今、クリスは惑星ソラリスと邂逅する。海に浮ぶ彼の家と庭や池と共に。  

ピカピカの 新品です。
七色のカラークリスタル
光芸術の粋 最大径14cm  

スワロフスキー(オーストリア)
通電溶融による 透明度の高い 軟質クリスタルの 面取りカット機械を 発明し ダイヤのキラメキを 低価格で実現

スワロフスキー(オーストリア)
1895年にオーストリアのチロルに創立のクリスタルガラス製造会社。創業者はダニエル・スワロフスキーです。通電溶融による 軟質クリスタルの 面取りカット機械を 発明し ダイヤのキラメキを 低価格で実現。ヴェルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツなども手がけ、オーストリアを代表するクリスタル・ガラスモチーフで国際的に有名です。「クリスタル・カット・ストーンの代名詞」と言われるスワロフスキー・クリスタル・ガラスは、通常のクリスタル・ガラスに比べ酸化鉛が多く含まれております。そのため、透明クリスタルカット製品でも光の反射加減により虹色に輝いて見え、世界中のクリスタルファンを魅了しております。

数量 [半角数字]