輸入洋食器店アイン

キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング




商品名

マイセン 【様式的な花(ドイツブルメン)】 ティーポット・726 1L  30%Off

価格

138,600 円 

在庫

残り少ない

送料オプション
商品説明

本体価格: ¥180.000
                                                
「アリとキリギリス」は、イソップ寓話のひとつ。
夏の間、アリたちは冬の食料を蓄えるために働き続け、キリギリスはヴァイオリンを弾き、歌を歌って過ごす。やがて冬が来て、キリギリスは食べ物を探すが見つからず、最後にアリたちに乞い、食べ物を分けてもらおうとするが、アリは「夏には歌っていたんだから、冬には踊ったらどうだい?」と食べ物を分けることを拒否し、キリギリスは飢え死んでしまう。
アリとキリギリス2
一方で、アリが慈悲心をもって食べ物を分けてあげるという改変が古くからある。食べ物を分けることを拒否し、キリギリスが飢え死ぬのでは残酷だというので、アリは食べ物を恵み、「私は、夏にせっせと働いていた時、あなたに笑われたアリです。あなたは遊び呆けて何のそなえもしなかったから、こうなったのですよ」とキリギリスに告げ、それを機にキリギリスは心を入れ替えて働くようになるなどという展開に改変される場合もある。この展開での現代ものでよく知られた作品としては、1934年にウォルト・ディズニーがシリー・シンフォニーシリーズの一品として制作した短編映画がある。この作品では、当時ニューディール政策により社会保障制度の導入を進めていたフランクリン・ルーズベルト政権への政治的配慮から、アリが食べ物を分けてあげる代わりにキリギリスがヴァイオリンを演奏するという結末に改変されている。  

「アリとセミ」
元は「アリとセミ」だった。セミは熱帯・亜熱帯に生息し、ギリシアなど地中海沿岸にも生息していて、古代ギリシアでは文学でも取り扱われているが、ヨーロッパ北部ではあまりなじみが無い昆虫のため、ギリシアからアルプス以北に伝えられる翻訳過程で改変された。

お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

主だったお店を調べましたが  様式的な花を持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !
     
マイセン 【様式的な花(ドイツブルメン)】 ティーC/S 四柄各一客 写真  コチラをクリック  してください。
No.3 売り切れ No.1,6,13,26,

キンポウゲときれいな女性
キンポウゲときれいな女性

キンポウゲ 花は両性花で、花被としてがくと花弁を両方持つもののほか、花弁が退化し、がくが花弁状になったものもある。虫媒花で、美しいため観賞用に栽培されるものも多い。キンポウゲ、トリカブト、クレマチス、アネモネなどの種類がある。アルカロイドを含み有毒植物が多いが、一部は漢方薬、医薬品としても用いられる。約60属、2500種が知られている。

アネモネが鳴いた
もしもこの世界に 終わりの日が来たとしても 僕らは涙何か流さず 小さな種を蒔く
この花も風も木も水も 生きているから感じ合えるのさ 通り過ぎる風がそう呟いた
アネモネが鳴いた
アネモネが鳴いた

様式化
献上手古伊万里青海波牡丹絵図
献上手古伊万里青海波牡丹絵図
太湖石があるのから判る通り シノワズリ写しの様式化された 牡丹 梅 菊 竹や 波が 配されております。
(この一ページを作るのに 昨日から六時間ぐらいかかりっきりです。)

#01シェープ(ヘレンドのオジアシェープは これの写し)

ローランサン アネモネ
ローランサン アネモネ

誰が 名付けた 様式的な花と? (又 一つ花とも言ってますが これは許せます。)  
様式的な花では ありません。描きこまれた ドイツブルメン No.20 です。
平安時代 藤原公任の三十六歌仙ではありませんが マイセンのブルメンには 三十六花が収録されております。
それは油彩的で 写生に基づく 東洋の水彩的な 様式的に対比されるものです。

やはり花はマイセン。学校を出て 親方(マイスター)に弟子入りした ペインターの卵たちが まず 最初に習うのがお花の絵です。一人前になっても 自然のお花を 工房に飾って 写生に精を出します。マイセンでは お花を描くのは 旨くて当たり前なのです。
 
3人の天才ヨハン 
1人目はヨハン・フリードリヒ・ベトガー(欧州磁器の父)
錬金術師にて ヨーロッパに 東洋の白磁を もたらした天才です。 
2人目は ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト,天才絵付師です。 
3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。
この3人を語らずして マイセンを語ることは出来ません。

まず1人目は ヨハン・フリードリヒ・ベトガー(欧州磁器の父)錬金術師にて ヨーロッパに 東洋の白磁を もたらした天才です。彼の名は マイセンとともに 永久不滅です。

錬金術師 1〜5 に詳述 コチラをクリック  してください。

「欧州磁器戦争史 3人の天才ヨハン 1」 詳しくは コチラをクリック  してください。

数量 [半角数字]