RC web shop  RC AIRLINER 38

キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング








商品名

Wltoys XK A120 エアバスA380 RTF(ジャイロ付きミニプレーン)(モード2)

価格

5,980 円 [消費税543円込み]

在庫

SOLD OUT !!

商品説明

Wltoys XK A120 エアバスA380 RTF(ジャイロ付きミニプレーン)(モード2)

*とても小さいですが、中々カッコイイスタイルです。旅客機好きな方は飛ばさずに飾ってもいいですね。
これをベースに改造してもいいですが、ちょっと難易度高いかも知れません。
このまま飛ばしてもジャイロ付きなのでいいです。息抜きに遊ぶには面白いかも知れません。

3chコントロール、エレベーターは動翼が付いていますが、旋回は左右のモーターコントロール
によって行います。ジャイロも左右に傾けるとモーターの回転が瞬時に変わり水平を保つ仕組みです。
(基盤は受信機一体式、モード2)

*ご注意
機体は大変軽いですので、風の強いときは飛ばさないで下さい。
梱包は160サイズです。(3機まで同時購入でも一梱包で発送できます)

仕様:
アイテムブランド:Wltoys XK
商品名:A120飛行機
送信機:2.4G 3CH モード2
カラー:ホワイト
材質:EPP
長さ:500ミリメートル
翼幅:505mm
モーター:コアレス0720×2モーター
制御距離:約200メートル
平面電池:3.7V 300mAhリポ電池(8g)(一個付属)
バッテリーサイズ:40 * 20 * 4 mm
飛行時間:約8分
充電時間:約30分
送信機の電池:単三電池 X 4本必要(別売り)
平面サイズ:505 * 500 * 150 mm
平面重量:76g(バッテリー付き)

*ご注意
本機は中上級者向けです。 初心者向けではありません。
基本的に飛行機、ヘリコプター、リポバッテリーの取り扱い、などに付きましてはほとんど初めて
の初心者には飛行も製作も出来ません。
ある程度の基本的知識わを持ち、しラジコンシュミレーターなどで練習し、ベテランの方の指導
のもと、安全が確保される場所において初めて安全な飛行が可能になるものです。
この趣味は簡単ではありません。

機体は、中国製で、発泡スチロールです。
その為、製造時や、日本への輸送時に小さな、キズや、へこみが発生
している場合がございます。
少々のキズや、へこみは、予めご了承ください。
飛行に支障のあるものは除いております。
リポバッテリー、組み立て、飛行、などの取り扱いに関しては専門知識が必要となります。
一昔前より良くなってきておりますがまだ精度等に狂いがある場合があります。
場合によってはご購入様自身で加工・修正の必要がありますので
予めご了承ください(初心者の方はよくご検討しご購入下さい)
予告なくメーカーで製造が変更になる場合がございます

数量 [半角数字]


商品レビュー数:1件 商品レビューを書く

満足度[総評] ★ ★ ★ ★ ★ (5)


日時 2019-12-28 16:02
ハンドルネーム たあ
タイトル 初心者にぴったりの楽しい機体です
本文 この度、A380とB747を購入しましたので、その商品レビューを書いてみたいと思います。
なおラジコン飛行機は使い込んでいてよくご存じだという方には釈迦に説法なので無視してください。
きっと私のように初心者で詳しくない方もいらっしゃると思うので、そういう方の参考になればと思い、書いてみたいと思います。
背景として、自分には小学6年の息子がいて、この息子は幼少期より航空機に興味があり、航空機が飛行するために必要なフラップ、ラダー、エレベーター、エルロンなどの機能は理解しています。また非常に慎重な性格で、機体を損傷させないために取扱時もとても丁寧に取り扱います。そうした息子がA380を欲しいと言い、自分がB747が憧れだったので、2機、まとめて購入しました。過去には2ch方式の黄色い発泡スチロール素材で中国製のカブを息子が飛ばしていましたが、故障してしまったので、代替え機としてエレベーターの操作が可能で安価なこちらの機体を購入しました。

・機体性能について
―顛完銘屬斑肋紊任竜‖琉堕蠕について
航空機の知識をお持ちの方なら当然のようにお答えになると思いますが、初心者を前提に書かせていただくと、飛行機は重心位置が非常に重要です。実機であれば燃料を満載した主翼の直下に重心位置があり、ここが航空機を一番安定化させられる場所と言われています。
A380は主脚が機体の半分くらいの位置にあり、やや後ろ重心になっていて、水平の床に機体を静置した時、機体後部を軽く指で押しただけで機首が持ち上がります。つまり離陸態勢と着陸時のフレアがかけやすい状況です。
一方、同じXK社製のB747はA380に比べて胴体が若干細く、主脚は機体全体の半分よりも後方に位置しているので重心位置は主翼のほぼ直下です。したがって機体後部を軽く指で押しただけでは機首上げ姿勢にはなりませんが、着陸時は素早く全車輪接地状態になり、着陸後の安定性はとても高いです。
ただしB747については前輪、後輪ともはめて見て、前方から覗くと、前輪は右に傾き、後輪は左右とも内側に内転しています。中国製だから仕方ないと思いますが、じっくり見てしまうとがっかりです。

▲Εぅ鵐哀譽奪箸侶曽について
A380、B747ともほぼ同じ大きさで、スケール感もよく再現されています。ただウイングレットの形と大きさはB747は実際より大きく、しかも主翼の先端部分が鈍角に曲がって出来上がっているので、実感間延びして見えます。A380は主翼の先端部分のみ立ち上がっていますが、それは主翼の先端に小さなプラスチック片を接着して表現されており、よく見てしまうと違和感があります。どちらも一長一短があると言った感じです。

A信機について
このモデルに付属している送信機はA380、B747とも見た目は同じものが付いてきますが、同じ2.4GHzであるにもかかわらず、実際にはチャンネルが別々のようで、2機同時に操作しても混信しません。ただし送信機側に細かい微調整を行う調整トリムは付いていません。あくまで左右のメインスティックによる操作のみになります。よく別のyou tube チャンネルで扱われているように、本格的な航空機用のプロポを使用すれば調整できるのかもしれませんが、純正のプロポでは不可能なので、ご承知おきください。

さ‖里療描面など
まずA380ですが、XK社のA1××の旅客機シリーズの第1段での販売機種と。販売初期はステッカーもAIRBUSと書かれていたようですが、現在はAIRCARに変更されてます。2019年の前半に投稿された動画などではAIRBUSと書かれています。
XK社のA1××の旅客機シリーズの第2段で販売された機体の印字はB747がwnitedとなっており、おそらくunitedのパクリと思われます。
また747はボーイングなのでBですが、なぜか機体にはA150の記述が。普通に考えればA150はエアバス150ですよね。同様にA380は同時にA120の記述も。
販売後のバッシングを受けての処置なのか、パクリ文化の中国らしい発想ですね。気にしなければ問題ないと思います。商品到着時にはしっかりと窓のステッカーなども貼ってあり、手間なしでリアルな機体が手に入ります。

サ‖里料箸瀘てについて
商品到着時には翼の中に必要な基板やコアレスモーター、プロペラなどは取り付けられた状態で梱包されてきます。機体本体のエレベーターを動かすラインと、翼内のジャイロ付き頭脳基板を接続し、付属の小さなドライバーでねじ止めすれば、あっという間に完成です。予備用のプロペラも1組、付いてきます。中国語と英語で書かれたマニュアルが付いてきますが、小学6年生の息子は中国語の重要な漢字を拾って読んでしまい、5分で正確に組み立てていました。自分は四苦八苦しながら英語のマニュアルを読みましたが、結局、同じことが書かれていて、息子から教わって組み立てました。つまり子供でも余裕で組み立てられる商品だということです。その点は心配要りません。
また充電池に充電し、本体につないだら、本体の電源を入れ、その後、送信機のスイッチを入れます。送信機の左側のスロットルがしっかりと一番下に下がっていれば、飛行機本体と送信機が自動的にマッチングを行います。それで飛行機と送信機がつながった状態になります。とても簡単です。

θ行性能について
最も重要な飛行性能ですが、ジャイロがよく効きます。まず離陸ですが、よくいろいろなレビューに書かれている通り、スロットル全開で自動的にエレベーターがアップ方向に起動するので、自動的に離陸します。息子が自作した吹き流しの方向を見て、必ず向かい風で離着陸すれば、容易に離陸してくれます。
その後、スロットルを80%程度に絞って飛行します。飛行自体はジャイロがしっかり効いて、安定飛行をしてくれます。左右の旋回はスティックを左右いっぱいに切らなくてはなりませんが、高度のアップダウンは圧倒的なエレベーターの存在で、容易にコントロール可能です。
重要な着陸はスロットルを30〜40%に絞り、場合によってはスロットルを全く使用しない滑空状況でエレベーターのアップ操作でフレアをかけて着陸します。万一、墜落してもスロットルさえすぐに戻せば、地面がアスファルトなどの硬い路面でない限り損傷なく回収可能です。発泡スチロールなので機体に細かい傷ができても透明ボンドで補修可能です。
なおA380とB747とで飛行感覚に差があるか息子と検証しましたが、初心者感覚では大差ありません。どちらも安定して飛行でき、安全に離着陸できるので楽しいです。A380好きにはA380を、B747好きにはB747でちょうど良いと思います。
実際には飛行機に興味津々の息子の方が上手に飛ばしてました。

・販売店について
実際の販売店舗に行ってみたわけではありませんが、このお店は実在の店舗のようです。
通信販売大手の某A社やR社にもこの商品は出品されていますが、販売店舗を確認するといずれも所在地がCNとなっていて、中国からの個人輸入になることがわかりますわかります。これらから直接、購入していませんが、これらの会社のレビューを見ると、商品が届かないとか、不良品が届き、返品を依頼しようとしたら国際電話になり、高額な上、返送手続きが通関させるなどの手間が非常にかかり難しいなどのレビューをよく見かけます。

一方、この店舗は神奈川県川崎市に実在する店舗のようで、google mapで調べるとしっかりヒットします。しかも店主と何度かメールさせていただいた結果、この販売店では実際の在庫を店舗内に持っていて、それを販売してくださるとのこと。つまり金だけ支払って商品が来ないということは無いと思います。また商品が万一、初期不良だった場合は1週間以内なら返品にも応じてくださるとのこと。やはり日本人経営の店舗が一番安心できます。
なお某A社に出品している販売店のうち、日本国内に販売責任者の名前があった某店舗にメールを送ったところ、非常に変な文法の日本語で返信が来て、しかも全く質問の趣旨とは違った回答がありました。こんな店舗で購入すると他のCNの店舗同様の事態に巻き込まれそうです。また中国からの輸入だと発注後、20日前後かかるという記述をよく見かけます。
こちらの店舗はそう言った心配は一切不要です。しかも本格的なラジコン飛行機を扱っているようで、店主は非常にラジコン飛行機に詳しいようですので、この機体からステップアップするにも、この機体に関する質問をするにしても、こちらで聞くと解決しそうです。
実際のエピソードとしては、購入前の相談時に丁寧に答えて頂いただけでなく、代金の支払い日時が当方の都合で、銀行の営業時間スレスレになってしまいましたが、柔軟に対応していただきました。さらに発注翌日は店休日だったにも関わらず、私のために商品を発送していただき、発送翌日の昼間には商品が届きました。店主の誠意をとても感じました。また店主からのメールではこの機体なら3機までは同一の1機分の送料で発送できるとのことでした。条件などもあると思うので、詳しくは店主に確認してみてください。
購入のルールや送料のルールなどを文面上で読むと、突き放したような印象を受けるかもしれませんが、実際にお話ししてみるととても親身になって対応してくださる店主でした。ですので実際に店舗にメールを出して質問されることをお勧めします。きっと親身になって応えてくださると思いますよ。

・最後に
別の会社が発売するボーイング787の発泡スチロール製の飛行機もこの販売店で売っています。こちらはXK製のB747やA380と違い、多少の組み立てが必要です。これを今後、娘の興味次第でこちらの店舗から購入したいと思っています。
このボーイング787の組み立てについては「qf008」「ボーイング787」「組み立て」の単語検索でyou tubeで検索すると動画で解説したサイトを参考に容易に組み立てが可能だと思います。1人1機体制で自分の飛行機を習熟し、しっかりと管理できるようになることが重要と思います。
なお調べてみると、このボーイング787はXK社とは別の会社が設計、作成をしているとのこと。しかしモーターや制御基板、ジャイロなどはXK社のA380やB747と同じです。違うのはモーターの左右間隔。787の方が80mmと狭く、A380やB747の125mmと異なっています。重量は787の方が8gくらい軽量と。ただ制御基板が共通なので、エレベーターの介入などは同じで、飛行感覚は似ていると。送信機の形状は787とXK社のA380やB747とでは異なります。
そんな際はまたこちらの店舗でお世話になりたいと思います。そんなくらい「また利用したい」と思わせるほど信頼できる店舗だと思いました。個人の感想までに。
評価
満足度 ★ ★ ★ ★ ★ (5)
投票

0Good!! 0Bad!!